教育目標、方針

校訓 校章の由来 
自律 水と緑と太陽の恵みを受けながらはぐくまれた戸田井の沃野に,威風堂々と開校した近代的な学び舎に集い合う若人が,「自律」「創造」「協和」を目標に切磋琢磨し,躍進する松陽高校生の雄姿を表している。
 円形は太陽を,三角形は緑豊かな樹姿(針葉・広葉樹)を表すとともに,底辺の両三角形(利根川と小貝川)と上部の三角形(樹木)に囲まれた逆三角形が小文間の地域を表している。
 なお,松の葉は若人が学校に集い,さらに発展する様子とペン先を意味している。 
創造
協和
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立取手松陽高等学校