学校紹介動画。美術科生徒が作成(H29)。
学校紹介動画  

9/22(土)音楽科定期演奏会
9/29(土)美術科体験入学
10/6(土)音楽科入試説明会
10/21(日)普通科説明会
詳細はこちらから→学校説明会,体験入学
10/8(祝月)松陽フレッシュコンサート
10/21(日)管打クリニック


 lastupdate2018.9.13
 

お知らせ

美術科卒業生の活躍1
  
 すいどーばた美術学院講師と本校で非常勤講師を務めている浅井拓馬先生が人物デッサンについて詳しくまとめた本です。とてもわかりやすく受験生のバイブルとなっています。


 「かぐや姫」の制作にも参加した斉藤拓也さんがまとめたアニメーション制作の本です。
こちらもわかりやすくまとめられています。興味のある方はご覧になってくだい。
 

お知らせ

高大連携事業(東京芸術大学)

今年も東京芸術大学取手校地にて素材体験ワークショップを行いました。
今年は生徒に人気の高いガラスのみの実施です。
  
まずは,藤原教授に教わりながら棒を回す練習をします。これがうまくいかなければ美しい形になりません。
  
角度など細かい指示を受けながら実際に棒の先にガラスを付けてみます。かなり熱いです。
 
窯は1300度で燃えており,とてつもなく熱いです。
 慎重に空気を入れていきます。
 伸ばしたり, 成型します。とても熱いです。
  熱いです。
  
順番待ちをしている間に,ガラスの塊を磨いたり削ったりしてペーパーウエイトを作りました。ピカピカになったときは感動です。
東京芸術大学の先生方は親身になってとても丁寧でわかりやすいご指導をしてくださいました。
芸大への憧れがますます強くなった貴重な一日でした。
 

お知らせ

6月30日いよいよ公開!

 本校もロケ地のひとつである映画『名前』がいよいよ公開されます。
学校場面では芸術棟彫刻室や卒業生の作品もちょっぴり映っています。
運動部や美術科・演劇部の生徒もエキストラとして参加しています。
今人気急上昇中・駒井蓮さんと演技派・津田寛治さんのダブル主演作品です。
ぜひご覧ください。
 
 

お知らせ

芸術鑑賞会・校外スケッチ会を実施しました。

 昨年は上野恩賜動物公園で動物スケッチをした後大手予備校見学へ。今年は、美術館で写真のような絵画を堪能した後、広大な公園で風景画スケッチを行いました。

 建物だけでも芸術!ホキ美術館

       
 野田弘志《摩周湖・夏天》1999      大畑稔浩《霞ヶ浦風景》2009

  
 五味文彦 《樹影が刻まれる時》2015年                     曽根茂《深冬》2010   
まるで写真のような絵画作品に圧倒されました。

午後は隣接する昭和の森公園でスケッチ。
  
  

  
緑に囲まれ、久しぶりにゆったり過ごせた一日でした。

 



 

お知らせ

御礼
 第21回美術科展無事終了いたしました。
たくさんのご入場ありがとうございました。
保護者の方も、一般の方も、中学生もたくさん来てくれました。
つくば美術館の方々もお世話になりました。
音楽科のミニコンサートはとても素晴らしかったです。
ご協力してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです!


 
 
卒業生もきれいになって登場しました。
 

お知らせ

いよいよ美術科展! 果たして無事に開催できるでしょうか?

 準備も大詰め、大忙しです。
 
目録にアンケートにキャプション作成。忘れ物がないか工具類も念入りにチェック。
 
作品も集まってきました。ちゃんと絵の具乾いてる?
12月12日からつくば美術館で開催です。
ぜひ遊びにきてください。
 

お知らせ

小澤先生個展のご紹介
  美術科卒業生であり,現在も美術科非常勤講師としてヴィジュアルデザインをご指導していただいている
小澤先生(旧姓:野上)の個展が開催されます。ぜひご鑑賞ください。


 のがみもゆこ個展
 メロウ・リバーMellow-River

 2017年11月1日~2017年11月30日  7:00-23:00(最終日は15時まで)   
    LYURO東京清澄ーTHE SHARE HOTELSー
   〒135-0024  東京都江東区清澄1丁目1-7
 

お知らせ

アマリアさん帰国。
 
7月後半から8月の間,スペイン・テネリフェ在住の福田アマリア香さんが,一時帰国で美術科に交流生として参加していました。主に1年生と一緒にデッサンや構成の授業に参加しました。夏休みに入ってからは,陶芸の実技課外にも参加し,制作に励みました。日本は暑くてびっくりしていましたが,また,来年も来たいと言っていました。

 スペインは9月から年度が変わるので,アマリアさんは,8月までは中学3年生で9月から高校1年生になるそうです。
来年も会えることを楽しみにしています。
 
  
  担当講師の茂田先生に真剣に教わるアマリアさん
 

お知らせ

高大連携事業(その2)
8/28(月)
 ガラス工芸では,2人ずつホットワーク(吹きガラスによる成型・加工)を行い,順番を待っている間にコールドワーク(サンドブラストやヤスリによる成型・加飾)を行いました。繊細な作業なので,棒の持ち方・回し方を事前に練習します。
  
ガラス炉は約1300度・・・。とても熱くて暑いです。
  

一方,こちらではガラスの塊をヤスリで磨きます。ガラスよりも硬いダイヤモンドや砂で磨きます。
  
カッティングしたテープを貼ったら,サンドブラストを施して完成です。
 

膨らませる加減はなかなか難しいです。慎重に少しずつ吹いていきます。
   

形が決まったら,慎重に底を作ります。
 口側を膨らませます。これがとても難しい・・・。

 
できた作品は,すぐに冷やすと割れてしまうので,半日かけてゆっくり冷やすそうです。
どんな作品になっているか楽しみです。

初めての作業は暑かったけれどとても楽しく,やはり,美術科魂に火が付いたようで,みんな一生懸命,
作品に向き合っていました。
東京芸術大学の先生方は,教え方がとても上手で,本当に勉強になりました。

生徒感想より
「憧れの芸大生はみんな遠い雲の上の人だと思ってました。でも優しくご指導していただいてお話しする内に,
すごいけれど同じ人間なんだと思い感動を覚えました。機会があれば何度でも芸大に来たいです。」

 近くて遠い芸大がとても身近に感じられた一日でした。
ご協力くださった芸大の藤原教授はじめ皆様,本当にありがとうございました。
 

お知らせ

高大連携事業を実施しました。(その1)
2017.8.28(月)

 隣に位置しながら敷居の高かった東京芸術大学取手校地にて,ガラス工芸(ホットワーク)と鍛造体験を行いました。
初めての機会や道具,素材にも臆することなく果敢に挑戦していました。(美術科の生徒すごい!)
鍛造体験では,一見ワイルドな先生方がとても丁寧に優しくご指導くださいました。
 
鉄の棒と真鍮を使っての制作は,火であぶって柔らかくなった金属を金床または当て金の上で金槌や木槌で叩きながら成型していきます。防護メガネと革手袋をして,作業をします。
  
  
仕上げはヤスリ等で磨きます。
 
 

お知らせ

工芸ワークショップを行いました。
 6月20日(火)に,1年生と2・3年生の希望者を対象に工芸ワークショップを行いました。
国内外のトップブランドに就職実績があり,素晴らしい技術者やデザイナーを何人も輩出している,ヒコ・みづのジュエリーカレッジ専門学校の先生方を講師に招いて,布目象嵌細工によるペンダント制作とリボンとラインストーンを使用したコサージュ制作を行いました。
 
学校のカリキュラムや就職先,ジュエリーについて説明を受けます。みんな真剣です。
 
布目象嵌細工の説明と技術指導を受けました。銀の台座に金箔を埋め込みます。
  
コサージュは少し堅めに加工したリボンを織り込み,形を作ります。男子が上手なので,女子たちは少し焦りました。
講師の方々の優しくてわかりやすい説明にみんな楽しく有意義な制作活動ができました。
 

お知らせ

日本水彩展
 2年生の井坂匠くんが,105周年記念日本水彩展に入選し,東京都美術館で行われた展覧会で展示されました。
 
おめでとうございます。
これからも精進してくださいね。
 

お知らせ

校外スケッチ会を実施しました。
 6月10日(土)に,希望者を募って上野恩賜動物公園にて校外スケッチを行いました。
 注意事項や集合時刻を確認してスタート!
   
暑いので,寝ている動物が多かったり,動きが鈍かったりしたのですが,かえって描きやすかったです(笑)。
 
 スケッチの後は,すいどーばた美術学院へ行き,見学とスケッチの講評をしていただきました。
   
 予備校生たちの集中力と実力に圧倒されました。

 刺激を受け,やる気に火が付いた生徒たち。
どばたのみなさん,貴重なお時間をありがとうございました。
 

お知らせ

特別授業始まりました。
 美術科では,特別授業として毎年プロのモデルさんにお願いし,ヌードデッサン会を全学年で実施しています。
人体構造を学ぶ絶好の機会に,生徒たちの集中力も半端ではないです。例年は後期に実施しますが,修学旅行で時間が取れない2年生だけ前期の実施となりました。モデルさんに合わせた室温なので,体育授業後の彼らは汗びっしょり,ぐったりで暑い中デッサンに臨みます。それでもモデルさんに失礼のないように集中します。当たり前のことですが,美術科の生徒たち本当に頑張っています。

  
 

お知らせ

ポートフォリオ作成講座を実施しました。
 今年も3年生を対象に,阿佐ヶ谷美術専門学校の小林先生と元木先生を招いて,ポートフォリオの作成についてのご指導を受けました。美術系の進学や就職に欠かせないポートフォリオ。余白の取り方や字体の違いで印象がまるで違うことや,写真の撮り方やフォトショップを使った修正の仕方など,大変勉強になりました。プロのデザイナーのポートフォリオも見ることができ,大変勉強になりました。また,雑誌やマンガの字体に込められたさりげない気遣いを知ることができ,タイポグラフィに対する意識が変わりました。
  
  
 

お知らせ

スタンディングオベーション!!
 芸術鑑賞会を行い,午前中は国立西洋美術館で「シャセリオー展」を鑑賞しました。
麗しいフランスロマン派の絵画と世界文化遺産の建物を散策しながら優雅なひとときを過ごしました。
  
 午後は劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」を観劇しました。
初めて観劇した生徒も多く,終始興奮していました。素晴らしい演出と舞台装置,美しい音楽と情感あふれる歌声。
圧倒されル演技力。どこを見てもどれを摂っても素晴らしく,息が付けないほど見入ってしまいました。
そしてまさかのスタンディングオベーション!
普段おとなしくてクールな生徒が一生懸命拍手をしている姿を見て思わず泣いてしまいました。
この感動を自分たちの創作活動に生かしてもらいたいです。
 
 

お知らせ

初めての専攻授業
 2年生の専攻授業がスタートしました。
1年生で学んだ基礎をもとに,より専門性を高めていく専攻は,今後の進路選択の指針にもなります。
しっかり学んで探究していって欲しいです。初めての専攻にドキドキわくわくウキウキの生徒たち。
美術科の要として自覚しながら励んでください。
   

  
 

お知らせ

春期講習会
 篠﨑先生を講師に招いて,細密着彩の講習会を行いました。
道具の確認, パレットの作り方の指導から始まり, 絵具の違いや特性についてもご指導いただきました。
モチーフはグレープフルーツとアボカドの好きな方を選び,じっくり観察しながら10時間ぐらいかけて描写しました。
10時間もアボカドだけを見つめて・・・そんな経験なかなかありません。
しかし,生徒たちの集中力は半端ではなく,真剣に向き合っていました。
細かな部分まで観察し,丁寧に絵具を置く。
講習会を経験した生徒たちの今後の作品が楽しみです。
 
 

お知らせ

こんなに描けるようになりました。
 卒業生が自分の作品の整理をしているときに,中学3年時に描いたデッサンが出てきたそうです。
3年最後の素描で描いたボールペンデッサンと比べると,一目瞭然。
「こんなに上手になったんだ!」と3年間の美術科生活を感慨深く振り返っていました。
 
3年間の学びの成果は素晴らしいですね。大学生になっても頑張って下さい。
 

お知らせ

五美大展見て来ました。ついでにティツイアーノも♪
  
 一度に各美大の作風を確認できるので,進路の参考になる鑑賞会です。
東京都美術館で開催している東北芸術工科大学卒業修了制作展も見ることができ,その迫力に圧倒されました。
やはり大学生は違います。
   
 

お知らせ

第3回中学生実技講習会を行いました

 寒い中でしたが,入試前の最後の実技講習会だったので,参加してくれた中学生はみんな真剣そのものでした。
嬉しかったのは,連続して参加してくれた人は,着実に成果が現れていたことです。前回の講評会で伝えたことを皆さんそれぞれが意識して練習してきたのか,モチーフが変わってもポイントを押さえた描き方ができていました。本当に嬉しかったです。集中力・向上心が備わっている皆さんに美術科生と教員として早く会いたいです。

 
  残念ながら,いろいろな事情で参加できなかった受験生の皆さんでも,本校美術科を受験希望される方がいらっしゃいましたら,遠慮なく,お気軽に美術科までお問い合わせください。
今年度の講習会はもうありませんが,今までに描いた作品などをお持ちいただければアドバイスをいたします。
 

お知らせ

中学生実技講習会を行いました。
 
 1回目の講習会よりも皆さん上手になっていて、びっくりしつつも頼もしく感じました。体調に気をつけて最後まで頑張りましょう。次回の講習会は1月14日です。
 
 

12/13~18 取手松陽美術科展

12/13~18 取手松陽美術科展
たくさんのご来場ありがとうございました。



 

第20回 取手松陽高校美術科展

お知らせ

県北芸術祭に行ってきました!
  海沿いのルートを選び,取手から北茨城まで茨城県縦断の旅となりました。
最新のデジタル技術とグローバルな作品に圧倒され,刺激をもらってきました。
 
雲一つ無い,美しい水平線が見える海・・・。



やっぱり,入っちゃいました♡
 

お知らせ

美術科説明会・入試相談会を行いました。
     
  美術科と入試に関しての説明は,皆さん真剣に聴いていただき,こちらも緊張いたしました。
施設見学も行い,皆さんたくさん質問して下さいました。次は実技講習会で会いましょう。
 

お知らせ

中学生体験入学を行いました。
 参加された中学生の皆さん,取手松陽美術科はいかがだったでしょうか?
また会える日を楽しみにしています♪
 
 
 

お知らせ

わくわくキッズ☆アート体験(小学生対象ワークショップ)
 8月5日(金)「わくわくキッズ☆アート体験」を開催しました。
夏休みの図画工作の宿題大変ですよね。描くことが好きな子はいいですが,好きでも上手とは限らない。
苦手な子はなおさら何を描いていいかわからない。しかも,テーマやサイズなどの決まりがある。
どうせやらなくてはいけないのなら,美術科の施設を使用して美術科のお兄さんやお姉さんと一緒にわくわく楽しみながら制作して欲しい・・・。そんな想いで開催しています。
そして松陽美術科があることをもっともっと知って欲しいです。
 小学生は元気いっぱい。
 夏バテで疲れ気味だった美術科生たちもパワーをたくさんもらい楽しんだ一日でした。

  
 

お知らせ

ポートフォリオ作成講座
 阿佐ヶ谷美術専門学校の先生方を招いて3年生対象にポートフォリオ作成講座を実施しました。
美大進学や美術系就職には必ず必要なポートフォリオですが,いざ作ろうと思うと難しいです。
作成の目的やポイント,タイポグラフィによる印象の違いなど,わかりやすく丁寧に解説していただきました。

 
 

お知らせ

トーテム!トーテム!!!

 5月10日(火)にお台場へ芸術鑑賞会に行ってきました。
今年はシルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』を観ました。壮大なスケールの演出に圧倒され,
魅惑的で緊張感のあるステージでした。
  こんな美術科どうでしょう
 

お知らせ

芸術鑑賞会を行いました。

 2月24日(水)に東京へ鑑賞会に行きました。


 2つの美術館,3つの展覧会はとても慌ただしくゆっくりは見られませんでしたが,6つの大学を見比べる機会はあまりないので,進路の参考になりました。また,今話題の「書き時計」もみることができ,その精巧さに驚かされました。
 ボッティチェリもフィリッピーノ・リッピも本当に素晴らしく,見応えがありました。
 

お知らせ

とりで食育かるた原画展開催
取手駅 平成28年1月6日~1月12日
藤代駅 平成28年3月2日~3月8日


絵文字:良くできました OK『とりで食育かるた』とは・・・
 取手市制45周年を記念して制作されたかるたです。
取手市内の小学生が文字札を,美術科生徒が絵札を担当しました。
 

お知らせ

美術科3年蛯名が美術展に関連して毎日新聞の取材を受けました!

 http://mainichi.jp/articles/20151220/k00/00e/040/129000c

 

お知らせ

12月1日(火)
 
美術科創設20周年記念展出品者様へお願い
お忙しい中ご協力いただきありがとうございます。
出品者用プロフィールにご記入の上12月10日までに提出して下さい。出品者プロフィール.pdf
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立取手松陽高等学校